百貝ヶ岳野草園     アクセス

    二輪草    アブミムサシ クリン草

*位   置:奈良県吉野郡黒滝村大字鳥住74番地

*面   積:10,000m2

*沿   革:平成20年7月6日 貝本冨之輔の個人の野草園として開園。

*コース案内:園内は、延1kmにおよぶ遊歩道があり、山菜エリア、薬草エリア、

       山野草エリア、茶花エリアなどに分かれ植物を観察する事が出来ます。

*交   通:下市口駅より車で「才谷」経由で約15km、「寺戸」経由で約23km。

       無料駐車場有(マイクロバスまで駐車可)

*開園期間 :予約制

*入 園 料:(大人)¥1,000円、(中学生以下)¥500円(5人以上20%引き)

*連 絡 先:百貝ヶ岳や草園 ☎0747−62−2200

       貝本林業株式会社☏072−957−9666

       お問い合わせメールアドレス KAIMOTO RINGYOU@AOL.COM

 

[樹    木]

 野草園内は元々スギ(針葉樹)を植林しておりましたが、平成18年の夏に鹿に樹皮を削がれてしまい大半は枯死してしまいましたが、残ったスギやカエデやエンジュ、コナラ、ケヤキなどの広葉樹におおわれております。

[山菜 エリア]

 ふき、ワラビ、ゼンマイ、コゴミ、ウワバミ草をはじめ春の山菜はもとよりオニユリやササユリなぞ数多くの山菜が見られます。

[薬草 エリア]

 1,000年も昔から栽培された大和当帰(まやととうき)やオオレン、トチバニンジンなぞ百貝ヶ岳ならではの薬草・薬木が見られます。

[山野草エリア]

 一人静、二人静やヤブレガサなぞ数多くの山野草が見られます。

[茶花 エリア]

 古くからお茶花と呼ばれているオオタデ、センノウ、シモツケなぞ数多くの茶花・茶木が見られます。